リハストリート

理学療法士、作業療法士たちが運営するリハビリに関する総合情報サイト

コラム

理学療法 作業療法|水分制限が心不全増悪因子?(心臓リハビリ、心リハ)

おはようございます。毎週土曜日、リハビリ専門コラム(内部障害)担当の眞鍋です。 今週のテーマは「水分制限による心不全憎悪」についてです。 1. 【理学療法士 作業療法士の基礎】そもそも「なぜ心不全患者さん」が水分制限をするのか? 2.【リハビリの…

理学療法士・作業療法士は知っておきたい|ストレスには「良いストレス」と「悪いストレス」があります

普段、私達は生活をしているだけで「大小さまざまなストレス」にさらされて生活しています。 理学療法士・作業療法士の貴方も例外ではないはずです。 【理学療法士・作業療法士は抑えておきたい】そもそもストレスとは? 【リハビリ職の貴方は知ってましたか…

リハビリ職の貴方は知ってる?|お酒の席・飲み会で食べるべき「食べ合わせの良い食材3選」

酒飲み理学療法士 作業療法士には朗報?お酒を飲むときに必ず食べたい〇〇とは? リハビリセラピストも知っておこう!飲む前の〇〇摂取は食べすぎを予防する 締めのラーメンは「なぜ食べたく」なるの?実は「ラーメンを食べても罪悪感を減らせる方法」が?!…

理学療法士 作業療法士の貴方は知ってましたか?|身体の不調は「食べ合わせ」が原因かも?

リハビリ職である貴方は「食事に楽しみ」を求める人ですか? 【理学療法士 作業療法士の貴方は知っていましたか?】食べ合わせで頭痛を引き起こす 【最後に】リハビリ職も「食べ合わせ」を知っておくと意外と便利かも? 筆者は最近特に、 「鳥の肝の刺身に …

理学療法士 作業療法士|リハビリ職も「自分らしくストレスも少なく」働ける職場・環境を考えよう

理学療法士・作業療法士は専門職です。そのため「仕事にやりがい」を感じることができれば、自ずと仕事や業務も楽しく生き生きと出来ることでしょう。 しかし、リハビリの臨床や業務、人間関係などで不満やストレスを抱えて仕事をしているリハビリ職も少なく…

理学療法士・作業療法士 車椅子での食事は「食事意欲を低下」させます

理学療法士、作業療法士といった医療従事者であれば誰もが食事の重要性については理解してますよね? 「食事内容」も大切ですが、「食事をする環境」も同様に大切なのはリハビリ職にとっては当たり前ですよね? 今回は「食事を取る際の姿勢」について考えて…

理学療法士・作業療法士の恋愛事情「恋愛ご無沙汰なセラピスト」はまず○○をしよう!

理学療法士・作業療法士は毎日忙しく、、、 日々、働いていると時間が経つのもあっという間ですよね・・・ 【リハビリテーション職種も恋したい】恋愛が身近な環境に身を置く 【理学療法士・作業療法士の貴方もはじめよう】身近な人の恋愛話を聞く 【リハビ…

訪問リハビリ職へ!まだ暑いこの時期「体温を下げる」には冷たい水を飲むより〇〇を冷やせ

理学療法士・作業療法士(特に訪問分野)の貴方!患者さん・利用者さんへの「熱中症予防」に水分摂取を促してたり、 自身も水分摂取に気を付けたりしているかと思いますが、 水分をがぶ飲みしたりしてお腹を壊したりしていませんか? リハビリ職必見!体温を下…

理学療法士・作業療法士の貴方は知っていましたか?黄金の果実「リンゴ」が身体を作る「その効能とは?」

理学療法士・作業療法士の貴方! 突然ですがここで質問です! 「『旧約聖書』の中でアダムとイブが、あるものを蛇にそそのかされて口にしたといわれています。」 さてそれは何でしょうか!? 理学療法士・作業療法士も知っておきたい!多くの微生物を含む「…

理学療法士・作業療法士 「ダイエットは運動よりも食事」たった2つのことをすれば「食欲は簡単に抑える」ことができる?!

理学療法士・作業療法士も知っておこう!食欲が抑えられない原因は〇〇不足? リハビリセラピストのメンテナンスに最適!高タンパク質食で食欲が減る 総摂取カロリーの〇〇%以上をタンパク質で摂取せよ!! 最低でも肉や魚を1日300g リハビリ職だけではな…

忙しい理学療法士・作業療法士の貴方へ「仕事を捗らせるオススメの休憩法」

理学療法士・作業療法士の貴方は、普段、仕事の中で休憩を取れていますか? 【リハビリテーション職種も無関係ではない!?】「法律的」にも休憩は重要です 理学療法士・作業療法士も実践しよう!コーヒー紅茶には「砂糖」をプラス 多忙なリハビリ職へ「昼寝…

リハビリ【Qセラシリーズ1-②】「Wand Phenomenon!」感覚脱失の症例には●リー・ポッターが大活躍!?

臨床で悩んでいる理学療法士、作業療法士は要チェック! 「ハリー・●ッター」と「東京パラリンピック」の意外な共通点を知ることで感覚障害への評価・介入が変わります!! 『Wand Phenomenon(魔法の杖現象)』とは? 『Wand Phenomenon(魔法の杖現象)』の臨…

子どもを持つパパママリハビリ職は必見!「熱中症」の病態・症状・後遺症 

おはようございます。毎週土曜日、リハビリ専門コラム(内部障害)担当の眞鍋です。 今週のテーマは「熱中症について」です。 臨床とは少し離れるかもしれませんが、間接的に役に立つ知識も多くありますので、是非ご覧ください。 理学療法士、作業療法士の基礎…

【理学療法士 作業療法士だからこそ!】リハビリ職でもダイエットに失敗します・・・そんな貴方へ「失敗する原因」を教えます

理学療法士・作業療法士は治療的なアプローチに加え、栄養指導や運動指導が必要とされる場面が多々あります。 患者さん・利用者さんには指導しているのに「セラピスト自身の体型がだらしない」と説得力も半減してしまいますよね? 【リハビリ職は知っておき…

【理学療法士 作業療法士】リハビリ職も必須スキル?臨床・ビジネスでの「正しい脳の切り替え」を学んでみましょう

理学療法士・作業療法士はリハビリの臨床で評価・治療アプローチを患者さん・利用者さんに合わせて考えなければいけない上に、日々、勉強していく必要があります。 その上、他の業務も必然的にこなしていく必要があるため、仕事中は常に頭を使わないといけな…

理学療法士・作業療法士 リハビリ職も出会いが欲しい!そんな時は出会いの主流「マッチングアプリ」を使ってみては?

理学療法士・作業療法士といったリハビリテーション職は、養成校時代から勉強に実習、国家試験に臨み、就職後は目の前の臨床、患者さん・利用者さんに真剣に向き合う職業です。 残業はもちろん、週末の休みを使って研修会やセミナー参加し、 いつの間にか・…

訪問リハビリ職は必見|理学療法士・作業療法士でも老けたくない!「驚くほど簡単」な海外最新のスキンケアとは?

暑い、この時期。 訪問関係(訪問看護ステーション、訪問リハビリ)のセラピストを悩ませるのは「熱中症」に加え、 「日焼け(紫外線)」・・・ ではないでしょうか? 女性セラピストであれば長袖やサンバイザー等で日焼け止め対策をしているセラピストも多いで…

【理学療法士 作業療法士も知っておきたい】「笑い」(笑顔)それは医学にも勝る「最高のクスリ」だった

理学療法士・作業療法士のリハビリテーションの臨床ではセラピスト、患者さん・利用者さんともに集中しすぎて、お互い真顔のままリハビリをしてしまうことも多いのではないでしょうか? 【リハビリ職の臨床でも応用したい】免疫細胞が「笑い」によって増加す…

リハビリ職のための【Qセラシリーズ1-①】感覚脱失の脳卒中症例への評価・介入(リハビリ)の工夫は何かありませんか?

多くの理学療法士・作業療法士がリハビリテーションの臨床で悩む症状。脳卒中の症状、第〇位!!感覚障害! 「感覚障害と捉えるか」o「r知覚障害と捉えるか」・・・ 【リハビリ 臨床】運動麻痺=随意運動の障害・・・しかし随意運動の障害≠運動麻痺? 【理学…

【現役理学療法士が伝授】最新の視力回復術は「たった20分スマホアプリを見るだけ」で視力が2.0に!?

理学療法士、作業療法士の仕事は「患者さん・利用者さんに対するリハビリテーション」がメインとなりますが、それと同じぐらい業務量があるのが「カルテ記載、書類作成」ではないでしょうか? 「電子カルテ」や「タブレット」の普及により医療・介護現場でも…

【理学療法 作業療法】心不全における胸水貯留の原因と特徴とは?(リハビリ、評価)

おはようございます。毎週土曜日、リハビリ専門コラム(内部障害)担当の眞鍋です。 今週のテーマは「心不全における胸水貯留の原因と特徴について」です。 最近、筆者の臨床上「胸水貯留患者さんが多い」ため、今回の記事で「心不全と胸水」について思うこと…

【理学療法士 作業療法士】リハビリ職の貴方は遊んでますか?よく遊ぶ人ほど仕事がデキるって本当!?

理学療法士・作業療法士の貴方! 突然ですが・・・ 「趣味はありますか?」 リハビリ職は、真面目な人が多く公私ともに「仕事に没頭」しがちですよね? ですが「本当に仕事がデキるセラピスト」は「実は遊び上手」なんですよ! 【理学療法士 作業療法士は遊…

【理学療法士 作業療法士なら関わる】アメリカでは糖質制限により糖尿病の合併症が減っています・・・日本は?

理学療法士、作業療法士として臨床の現場に出ていれば必ず出会うであろう疾患・合併症・・・ それは「糖尿病」です。 主疾患でなくても合併症に「糖尿病」とカルテに記載されている患者さん・利用者さんが多いのではないでしょうか? そこで今回は「糖尿病」…

忙しい男性リハビリ職へ 理学療法士 作業療法士も身だしなみが大切!髪のセットにお困りじゃないですか?(髪型・ワックス)

理学療法士、作業療法士といったリハビリテーション職は体力仕事です。 その上、業務後にカルテや書類作成などなど・・・ 「毎日、忙しいと朝の身だしなみや、夜の入浴(シャワー)が億劫に。。。」 なんてことはありませんか? そこで今回は「リハストの中の…

【理学療法士 作業療法士】リハビリ職でも「働き盛りの今」こそ健康貯金をしよう

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士(リハビリテーション職)の平均年齢は約32~33歳と言われています。 つまり「働き盛りの世代が多い職業である」と言えますね。 患者さん・利用者さんの治療・評価は出来ていても、「貴方自身の身体」をしっかりとみてあげ…

【理学療法士 作業療法士も知っておきたい】「酒は百薬の長」は嘘だった!?(飲酒)

理学療法士、作業療法士といったリハビリ職はストレスが溜まりやすい職業です。 「少しのお酒は体にいい」という説もあるため、ストレス発散に「お酒を飲む」機会も 多いのではないでしょうか? 【理学療法士 作業療法士も知っておきたい】「飲酒・アルコー…

理学療法士 作業療法士 言語聴覚士のための【Qセラシリーズ0】ついに「Questionセラピスト」がスタート

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士としてリハビリの臨床で日々、悩んでいる貴方! 「What is 答えのない答え?」 「Qセラシリーズ」で臨床の楽しさを共有していきませんか? 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のための『Qセラシリーズ』始動!! 【理…

リハビリ職は結婚すべき? 理学療法士・作業療法士が結婚するには?

理学療法士・作業療法士といっても1人の人間です。恋愛もすれば失恋することもあります。 そして年齢や経験年数を積んでいくごとに意識するのが「結婚」です。 セラピストであっても1人の人間として「結婚に対する悩み・不安」も多いのではないでしょうか? …

【理学療法士・作業療法士】リハビリセラピストの「勘」は信用できない!?勘が生きる時はどういう時か?

理学療法士・作業療法士は日々の学習や研修会・セミナー参加による自己研鑽と今までの培ってきた経験で臨床に臨みます。 しかし、時に「セラピストの勘」が臨床で活きるときがあります。 今回は書籍「ORIGINALS」から、「勘が生きる場面とはどのような時なの…

理学療法士・作業療法士 リハビリ職もマッチングアプリ・マッチングサイトで「出会い」を探す人が増えています

理学療法士・作業療法士である貴方も出会いに悩むことがありませんか? 出会いが欲しくて、でも、 「興味はあるけどマッチングアプリってなんだか怪しそう・・・」 と思ったりしませんか? ですが、今の「マッチングアプリ・サイト」は安心して利用できるん…